詳細編集でイラスト地図を作ってみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加


デザインの効果も完成度もぐ〜っと高めてくれるのがお店の地図(マップ)です!
よくショップカードやポストカードにイラストの地図が入っているデザインってありますよね?
住所を見てからスマホで検索もできますが、住所の入力でワンクッション入るのが
お客様からしたらちょっと手間だったり。。
イラストの地図があることで受け取った瞬間に
「あ〜、このあたりね!」ってサロンの場所をイメージできるんです。


実はこのイラスト地図は少しのデザイン編集でサロンプリント上で作れます
それでは早速やってみましょう〜!
※詳細編集は自動保存されません。1時間以上の作業になる場合は、データ消失の恐れがあります。
「編集終了」ボタンを押して前画面に戻ることで一時保存されます。


>詳細デザイン編集の操作や説明はこちらから

1.まずは作りたい地図のイメージを形にしましょう。
漠然とPCに向かうより、まずは手書きでざっくりと下書き〜!



2.今回はショップカードにイラスト地図を入れようと思い、地図スペースがあるデザインを選択。
デザインテンプレートの地図はサンプルなので、削除しておきましょう。
(もちろん、地図が入っていないデザインでもお好きなスペースに地図を作ることができます)



3.詳細編集の画面に入りました。
最初に一番の目印になる駅を「文字」と「線」と「図形」でつくります。
下宮比町駅と入力しましたが、それを「コピー貼付」ボタンで複製して、南口に打ち替えました!



4.ここまで使った「文字」と「線」と「図形」を複製して、どんどんパーツを作っていきます!
道は「線」で表現しています。太さや色、角度を変えて幹線道路や小道をレイアウト。
目印の建物は「文字」と「図形」で表現しています。
だんだんイラスト地図になってきました!



5.お店の表示を作って行きます!
ここまでとやり方は一緒ですが、やっぱり少し目立たせたい!
位置は「文字」で★を入力!大きめに配置しました。
「図形」を駆使して吹き出し風に、色も白抜き文字にしてかなり雰囲気が出た気がします!



6.最後に微調整して完成です!
ここまでサイズや色を試行錯誤しながら20分くらいでできました!




いかがでしたでしょうか?
ちょっと駆け足でしたが、色や大きさ、太さを工夫してもっと凝ったイラスト地図を
作成することもできそうです!

ぜひ皆様もトライしてみてくださいっ!